桧枝岐の高層湿原に伸びる木道を

ビーグル号の航海日誌 2013年10月15日 06:44

130908道のり@エコカフェ.JPGもうすっかり高い山では秋が訪れて木々の葉も赤く染まり始めている
つい9月は残暑の名残を残し秋から冬への準備を初めていたが
湿原に伸びる木道はそんな自然の変化を
あれやこれや考えながら進むにちょうどよい

のんびりと確実な自然の変化をしっかり感じながら
一歩一歩歩くのは面白い
あれやこれやと想像をめぐらし
日常の生活をちょっとだけ改めようかと130908キアゲハ芋虫@エコカフェ.JPG130908ナナカマドの色づきを@エコカフェ.JPG
部屋に草花でも飾ろうかと
湿原を渡る風と対話したり
小さな虫を見つけてはおまえは何をしているんだと
七竈の色づきは鳥たちのご馳走かと
あちこちに種を撒いてもらうためなのに
生き物たちの知恵比べが面白い

やがて湿原の蒼々は黄金色となり大地に別れを告げよう
たまにのんびり湿原に伸びる木道を歩くのもよい


人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ