石鎚山と別子銅山を巡るツアー

⇒寺子屋/学びツアー 2013年07月19日 15:00

105.JPG観光カリスマが案内する石鎚山と別子銅山。
石鎚山は、標高1982メートルあり西日本最高峰の山です。
高山植物を観察しながら、途中鎖場を体験しながらあるきます。
別子銅山は、新居浜市の山麓にあった銅山で1690年に発見されてから約280年間に渡り70万トンを産出し、日本の貿易や近代化に寄与したと言われています。
観光カリスマの森賀盾雄さんに石鎚山から別子銅山までご案内いただきながら、植物から歴史まで幅広い学びの3日間です。

日 程:8月2日(金)〜4日(日)
費 用:42,000円【2泊3日(往復飛行機、宿泊、食事(4食分)、レンタカー代)】

行程
8月2日 羽田8:00→松山9:25
    7:30 羽田空港集合
    午前中は、松山市内を観光
    昼食
    午後は、石鎚山麓の宿に向けて移動
    宿泊:白石ロッジ

8月3日 石鎚山
    朝食後、出発 
    高山植物を観察しながら、鎖場などをとおり頂上へ
    下山後は、新居浜市へ向けて
    途中温泉へ立ち寄る
    夕食
    宿泊:ルートイン新居浜

8月4日 松山19:15→羽田20:45
    午前中は、別子銅山へ
    昼食
    午後は、松山に向けて移動
    途中、道後温泉へよる。
    20:45 羽田空港解散

参加ご希望の方は、早めに事務局まで御連絡ください。
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ