マダガスカルホシガメの産卵in奄美大島

船長からのお知らせ 2013年06月03日 07:49

130507産卵@エコカフェ.jpg130507産卵準備@エコカフェ.jpg奄美大島のエコカフェ絶滅危惧種保護センターではマダガスカルホシガメを保護飼育しています。埼玉県内から引っ越しして1年が経過し、陸ガメたちも環境にすっかり慣れたようです。もっとも故郷の環境に近づいたわけですから陸ガメたちにとっては結構なことなのです。


5月に入り、産卵もありました。天気の良い日と悪い日のカメたちの活動の違いをレポートしてくださっています。詳細レポートはこちら⇒

というわけで陸ガメたちが環境に慣れたので、陸ガメたちの生活の様子や奄美大島の自然のことを交えてお知らせするリクガメレポート「マダガスカルホシガメ通信」を開始します。担当はセンター長の勝島さんです。カメたちの気持ちを理解している安心感のある方です。


関連記事(セゾン永久不滅ポイント交換が始まる!)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ