遥か洋上のピラミッドとは

ビーグル号の航海日誌 2013年04月18日 08:05

110101南硫黄島@エコカフェ.JPG東京から南へ1300km、グアム島との中間地点の太平洋上に浮かぶ洋上ピラミッド。
それこそが絶海の孤島、南硫黄島である。
中央に標高916mの山がそびえる。
山体全体が海没しどこから見ても三角形。
この森にはそこでしか見られない固有の生き物たちが多く棲息しているという。
謎めいた神秘の島でもあるようだ。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

葉っぱには悪戯書きが

130411字書き虫@エコカフェ奄美大島エコツアー_321.jpg奄美大島の森は照葉樹林といって一年中、青々としています。
上空から見るとブロッコリーが無数に折り重なるようにこんもりして見えます。
そんな森の中に入ると小さな葉っぱの上に悪戯書きがいっぱい。
字書き虫たちのお食事跡です。
一点の穴は飛翔跡です。
小さな発見でした。
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ