三宅島近海で地震発生!

ビーグル号の航海日誌 2013年04月17日 22:41

120902日鼻新山@エコカフェ.JPG本日午後5時57分、伊豆諸島三宅島近海深さ約20kmを震源とするでM(マグニチュード)6.2に地震が発生。午前中から地震が頻発し、この地震で三宅村では震度5強の揺れが観測されたという。新島、御蔵島、神津島でも震度4の揺れとなった。三宅島はエコカフェの植林活動のフィールドにもなっています。近年では、昭和58年と平成12年に三宅島の雄山が噴火、およそ20年周期で噴火を伴う火山活動が起こってきたと言われています。心配ですね。 [2012年9月2日撮影:第5回エコカフェみんなの森づくり@中村敏之]

120902日鼻新山山頂@エコカフェ.JPG120902日鼻新山直下@エコカフェ.JPG昨年9月に訪島した時、昭和58年(1983年)の噴火でできた日鼻新山に登りました。すでに浸食が激しく三角形をした丘になり、直下は紺碧の海が開いています。波と風と大地を感じたのを思い出します。


関連記事(ホッサマグナと栃木県北部地震)⇒
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ