アオウミガメ水槽掃除でハプニング!

⇒こどもたちと 2013年04月09日 20:00

P1190523.JPG2012年度1月のアオウミガメレポートです。小笠原父島での小笠原海洋センターとの協働の小笠原小学校の5年生の総合学習も8年目に入っています。今年度は総勢22名が島の宝であるアオウミガメの保護飼育や産卵調査などに取り組んでいます。今回は水槽掃除では海水が出てくるパイプが外れてしまい、数名が全身水浸しになってしまうというハプニングもありました。[1月詳細レポートはこちら⇒
P1260540.JPG
1月12日:水槽掃除と子ガメ観察
1月19日:定期計測と展示館学習
1月26日:水槽掃除

早く来た5年生のお友達が、子ガメの中に足を噛まれて血を流していたカメを見つけ、空いてる隔離ネットに入れてくれました。異常のあるカメを見つけ、何が必要か考えて自発的に対処してくれたことにとても感心しました。優しい心が育っています!


関連記事(2学期最後の総合学習、解剖と骨格標本作り、そして掃除)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ