第8回エコカフェシンポジウムのご案内

⇒シンポジウムetc 2013年01月17日 18:35

110219シンポジウムA 129.jpg
身近な自然の生き物たち・子どもたちの目をとおして〜ウミガメからハッチョウトンボまで〜

あなたは最近どんな虫を発見しましたか?身近にどんな植物が生えているかご存知ですか?
忙しい毎日を過ごすうち、身近に暮らす動植物を忘れていませんか?
そろそろ昆虫も植物も春に向けて準備をしています。それぞれの地域には、私たちが手助けしなければ生き残れないものもあります。しかし、それはどういうものなのかを知る必要があります。
普段は見過ごすことが多いですが、子どもたちはよく気づき洞察しています。小さい頃に培った観察力は、きっと大きな武器になるでしょう。


日 時:平成25年2月9日(土)PM1:30〜PM4:00(開場 PM1:00)

会 場:デジタルハリウッド大学 1Fセミナールーム
〒101-0062 千代田区神田駿河台2−3 DH2001Bldg 
最寄り駅:東京メトロ「御茶ノ水駅」・「新御茶ノ水駅」・JR「御茶ノ水駅」

会 費:シンポジウム   (無 料)
    懇親交流会参加費 (2,000円)

第T部 特別講演 
    テーマ「自然保護の現場から〜亜熱帯から亜寒帯まで〜」
    スピーカー:環境省自然環境局総務課自然ふれあい推進室 自然教育係長 澤野 崇氏
    休憩(15分間)    

「ティンカーベル」によるハンドベル演奏

第U部親子で参加@エコカフェ.JPG  
発表@:湿生植物学習センター「昆虫調査隊」
プレゼンター
岡山市立芳泉小学校4年生 国方 優さん
玉野市立日比小学校5年生 三木 麻未さん
発表A:「小笠原小学校5年生総合学習プログラムの取り組みについて」
プレゼンター:山崎俊巳運営評価委員長
発表B:「JSBNとエコカフェの取り組みについて」
プレゼンター:株式会社シップ

終了後に懇親交流会を予定しておりますので、合わせてご参加のほどお待ちしております。


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(6) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

わたしたちのeco ACTION!!!〜沖縄の食文化について学ぶ〜(後編)

10月号記事@エコカフェ.bmp2012年10月号表紙@エコカフェ.bmp全国の高校生諸君に向けたフリーペーパー『JSBN PRESS』に記事掲載。現在、約2000校に配信中。エコカフェでは、編集部と共同して24年度は「日本の伝統食文化」を取り上げています。遅ればせながら2012年10月号の記事から紹介です。

先月号で葉、沖縄の食文化のイメージや疑問点を取り上げましたが、今月号では、より沖縄の食文化を深めるべく、沖縄の職を見つめてきた栄養学の草分けである尚弘子先生(学校法人科学技術大学院大学学園 理事)にお話を伺いました。長寿の国とも言われている沖縄の食文化の実慮奥に迫ってみましょう!!ということで、ゴーヤ、黒糖(黒砂糖)、ブタについて、深く本質を取り上げています。

番外編!神の島・久高島レポート!!では、複数の聖地、様々なストーリーを持つ「神の島、久高島」に上陸!本島では味わえないゆっくりとした時間の流れを体験してきました!国建ての神アマミキヨの降臨物語りも紹介しています。


関連記事(パワースポット、斎場御嶽)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ