国仲平野に広がる美しい田園風景

⇒エコツアー 2012年08月04日 17:56

120803田園風景2@エコカフェ(佐渡島).JPG佐渡島のこれほどの美しい田園風景があるとは正直言って想像していなかった。
丘陵地が多く棚田の風景がトキの生息環境を支えているのかなと考えていたのだが、どうもそうではないらしい。
トキについては別の機会で触れることにしたいが、佐渡自然保護官事務所主席自然保護官の長田啓さんの話ではサギとは異なり脚が短く、嘴に接触感覚神経があることで濁った水中でもドジョウなど水性生物の捕食が可能になっているという。120803田園風景@エコカフェ(佐渡島).JPGこのためトキの棲息のためには水田のような場所が餌場として極めて重要になるという。
車窓から見た国仲平野に広がる広大な水田はトキたちにとってなくてはならない生息環境であるということである。
何気ない田園風景から生産される生き物たちの壮大な物語りあるということです。


関連記事(森と里山の白い泡立ち)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

真夏の尖閣湾は

120804_1325~01.jpg120804_1242~02.jpg観光客は余り多くないようだ。
午前中に裏杉の巨木の森を散策しました。
びっしょりと汗を流しながらの森林浴です。
オニヤンマやハナバチ、アブの仲間がいっぱいでした。
森は鹿がいないため林床はジダ植物など緑に満ちています。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

両津加茂湖の朝

120804_0520~02.jpg佐渡島に来ています。
朝日が痛いほどに眩しいです。
昨日はトキ保護センターの野生復帰ステーションを訪ねました。
主席自然保護官の長田さんといろいろとお話し聞き、意見交換をさせていただきました。
日本の農村の将来を考える機会にもなりました。
詳細は後日レポートします!

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ